私たち西田工業は、1946年の西田鉄工所の創業以来、60年以上に亘り、 金属切削を主体とした精密部品製造の分野において、 静岡県西部の二輪車メーカーの発展と共に成長してまいりました。

 切削加工は、高精度な工業部品製造に必要不可欠であり、 長材からの加工に留まらず、 鋳造品加工・鍛造品加工・表面処理・研磨など、 社内外のネットワークを駆使し、一貫生産体制の充実を進めております。
特に、小径部品・長物(シャフト形状)部品の製造を得意とし、 圧倒的な工程短縮をお客様に提案し続けます。

 あらゆる金属精密加工を、より早く、より高精度に、差別化させるために、 常に新技術・新工法の開発に取り組み、 西田工業がこの分野におけるエキスパートとして、 お客様からより一層必要として頂ける企業として、 成長と努力を続ける所存です。
代表取締役社長 西田竜介
顧客の要望にかなう
高品質な製品を製造し
これを、顧客の満足する価格にて
生産・販売し
顧客の喜びから生ずる利潤に基づいて
企業を堅実に発展・充実させることにより
社員の幸福を実現し
社会に貢献する

これらを基本理念とし、お客様のニーズを常に第一とし、 日々邁進しております。

変化するお客様の夢を追求し続け、
感動を生む価値を創造することを常に目標とし、
お客様の期待を超える 質の高い商品とサービスの提供を目指し、
「より良きものへの あくなきチャレンジ」を最も大切なスタイルとして、
努力を継続してまいります。